SEBUセブ旅行日記7 セブシティの名所へ

2012020411


マクタン島よりマンダウエ・マクタン大橋を渡ってセブシティに向かい、

セブシティの観光名所を巡ります。カラフルな町並み。


2012020412



まずは 『サン・ペドロ要塞』 へ。


2012020413


スペイン統治時代に造られたフィリピン最古と言われる要塞。

30ペソを払って中に入ると、壁面に歴史画が飾ってあります。


2012020414


1565年から建築が始まり、1738年に木造からサンゴ石に造りかえられた。


2012020415


何の井戸だったのだろう?


2012020416 


博物館もあります。小規模。


2012020417


アメリカ統治時代には兵舎に、日本軍占領下では捕虜収容所として

利用されたそうです。今はきれいな公園です。


2012020421


要塞の壁の上は遊歩道になっていて、くるりとまわれます。

見学している人あまりいませんねぇ。


2012020418

20120204192012020420


次に、1521年に航海士・マゼランが訪れた時に立てた十字架

 『マゼラン・クロス』へ。八角形の建物で囲まれています。


2012020422


1521年、フィリピンで最初にキリスト教徒の洗礼行われた場所に

マゼランが建てたという木の十字架。


2012020423


万病に効くと信じられ、削って持ち帰る人が多かったそうです。

全壊を防ぐため1834年に木のケースに入れられました。


八角堂の天井には、当時の洗礼儀式の様子が描かれています。

とても美しいフレスコ画ですよ。


2012020424


すぐそばには、16世紀に建てられたフィリピン最古の教会、

『サント・ニーニョ教会』 があります。



サント・ニーニョとは、「幼きイエス・キリスト」という意味で、マゼランが持ち込み

セブの女王に贈ったといわれるサント・ニーニョ像が納められています。



荘厳な雰囲気の教会でした。



この反対側には近代的な教会施設がありました。


2012020426


日差しが強いため、日傘を差している人が多いです。

さて車を呼んで、今度は庶民の市場と呼ばれている 『カルボン・マーケット』 へ。



2012020427


魚、野菜、果物など、さまざまな物が雑多に売られていました。[E:fish] [E:banana]


20120204282012020429


市場の路地に入ってみましたが、あまりに薄暗くてこわい。。。写真もブレブレ。

独特の(場違いな)雰囲気に早々に車へ。[E:run] [E:car]



盗難の被害が多いそうなので、行く場合は手荷物に充分注意してください。

宝飾品も身に付けない方が安全です。



車窓から、見学するだけで充分かと思いました。ハイ


2012020430


カラフルなジプニーがいっぱい走っていました。


2012020431


次は、『シューマート・シティ・セブ』 で昼食と買い物しましょ。[E:restaurant] [E:dollar]





    *** 神戸プリザーブドフラワー教室 ***
        LaLa*Flora ララフローラ

        078-203-9864
      E-Mail : mail @ lala-flora.com

             LaLa*Flora ララフローラ HPへ





     応援クリックお願いします♪
           ↓ ↓ ↓
        にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ
         にほんブログ村

         フラワーアレンジメントナビゲーター

         趣味ぶろ プリザーブドフラワー教室ブログランキング

この記事へのコメント

  • ちかこ

    セブ旅行日記を楽しく拝見させてもらっております。
    蒸し暑いと聞いておりましたがリフレッシュできましたか?
    再訪問の際は、スキューバダイビングにトライですね。
    2012年02月16日 19:28
  • lala

    ちかこちゃん、読んでもらってありがとう。
    日が照ると紫外線が厳しいのですが、意外と快適だったのですよ。
    しゅーちゃんは結構日焼けをしていましたよ。
    セブはマリンスポーツをしに行く所ですね。
    いつか連れて行ってもらってください。
    2012年02月16日 22:30
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446195652

この記事へのトラックバック